プロフィール

2女1男の父。野球、スキー等スポーツ大好き人間です。
社民党北総支部代表
よりよい介護制度と地域医療をめざす北区民の会副代表
現在の役職など
● 社民党東京副幹事長・都民運動局長、北総支部代表
● 北区議会:企画総務委員会、十条まちづくり特別委員会。
● さよなら原発アクション北共同代表。
● よりよい介護制度と地域医療をめざす北区民の会副代表。
● 馬場商店会会長


主な経歴

1950年(昭和25年)北区上十条5丁目に生まれ育つ。王三小、富士見中、城西高、中央大学卒業。
スポーツ万能の少年で、小4の時、NHK教育TVでマットと跳び箱の模範演技をしたことあり。足が速く、徒競走やリレーでかせいだノート・鉛筆で学用品をまかなう親孝行者(この頃の運動会には景品が出ていた)。小6では、夕刊のみの新聞配達のアルバイトを1年以上続ける。水泳も達者で平泳ぎがめっぽう早く、全校の自由形レースでクロールを相手に平泳ぎで同着の優勝を果たす〜自慢話でごめんなさい。高校で講道館に通い、黒帯に。

大学在学中に社会党の運動に参加し、青年運動から平和、人権、福祉などの運動に取り組む。卒業後社会党及び社青同の専従となり、東京・中央の役員を歴任。
一時期、ハローワーク亀戸で高齢者雇用推進員として非常勤勤務。

91年、北区議会議員選挙に初出馬するも50票差で落選。
95年、北区議会議員に初当選。現在6期目。

政治に関心をもった学生時代

政治に興味を持った事始めは小学生〜中学生の頃で、頻繁に起こっていた官僚の汚職事件がきっかけでした。父親が末端の公務員を薄給でまじめに勤めているのに、中央の上級官僚は地位を利用して濡れ手に粟。この矛盾に怒りを覚えました。

高校時代はちょうどベトナム反戦や'70年安保の運動が盛り上がりつつある時期でした。北区の米軍王子野戦病院(今の中央公園)反対闘争は身近の出来事。羽田付近の大学生と機動隊の衝突で山崎君が死亡した事件などにショックを受け、政治意識を持ち始めました。
大学に入学した'68年はそうした運動がピークの頃で、中央大学も12月25日に全学ストライキに入りました。東大紛争で入試が中止になった前年にあたります。私も社青同(社会党の青年組織)に加わり、さまざまな運動に参加しました。
社会を変えたいという思いから社会党に入党したのは、大学卒業の時でした

小学生の時の新聞配達を皮切りに、ビル清掃、TV番組(NTVのクイズ番組)のアシスタント、工場の工員、駅員(ラッシュ時の押し屋)などいろいろなバイトをしましたが、キャバレーのウェイターのバイトでは社会の裏面のほんの一部も見させてもらいました。

仕事に就いて

卒業後、社会党及び社青同(社会党の青年組織)の専従となり、東京・中央の役員を歴任しました。青年運動、平和運動の関係からキューバ、中国、朝鮮、モスクワ等を訪問し、国際会議にも参加。

一時期、ハローワーク亀戸で高齢者雇用推進員として非常勤勤務。「自己都合退職」を名目としながら事実上は解雇のケースが多い事に憤慨し、窓口に来た人に労政事務所への申し立てを薦めたことがあります。
労働行政が縦割りなので、職業安定所(ハローワーク)は不当労働行為を見つけても所轄部門に引き継がないのですね。それでは被害者は救われません。労働行政に係わる3つの部門の現場で横の連携を取るように関係者に提案したことがあります。

このページの上部へ戻る

住民運動から区議会へ

滝野川中学の近くに居を構えたのは1990年。馬場商店街に事務所を開いたのは91年です。この頃ちょうど首都高速道路王子線の建設が具体化していました。高架から飛鳥山トンネルに下る坂によって馬場商店街の入口交差点がつぶされるなど、400mにわたり明治通りを分断する設計になっていました。予想される大気汚染や騒音に対しても、特に対策はされていませんでした。
これでは生活も商売もたちゆかないので、地元の自治会・商店会に呼びかけながら新たに住民運動を立ち上げました。みんなの要望と私のアイデアなどを織り込んだ14項目の要望事項をまとめて、東京都、首都高速道路公団、北区へと働きかけを開始しました。92年のときです。
この住民運動は超党派の運動として10年以上も続き、多くの成果をあげることができました。当時の藤田十四三都議(社会党)が東京都を動かすことに大きな力を発揮してくれました。私もこの運動をきっかけにして地域の諸問題に深く関わるようになり、貴重な勉強の機会になりました。
この王子線問題については、別稿で詳しくご紹介します。

議員になってから現在まで

1期目当選直後の96年に、福祉の勉強のためデンマークを訪れ福祉先進国の実情を学びました。 その後は福祉、教育、まちづくり、暮らしなど、生活者の視点で様々な問題に取組んできました。 主な実績については「取組実績」のページをご覧ください。
現在は北区議会企画総務委員会、十条まちづくり特別委員会の委員を務めています。 過去には北区議会健康福祉委員会、地域開発特別委員会副委員長、文教委員会委員長、企画総務委員会副委員長(2期)、健康福祉委員会副委員長、交通対策特別委員長、特別区制度改革副委員長(2期)、都市計画審議会、文化振興財団等委員等を歴任してまいりました。
また、『無料法律相談』を'90年から続けており、これまで1000件以上の生活相談の解決に奔走してきました。『夏休み子ども映画会』も'90年から20年間続けています。これまで「銀河鉄道999」「ハチ公物語」などを上映してきましたが、「ピカドン」や「おこり地蔵」など被爆体験のアニメを通して平和のメッセージを送ってきました。

趣味

野球 (地元チーム参加のほか、自治会対抗やPTAのソフトボールも参加)、スキー等スポーツ大好き人間。
野球のポジションはピッチャーをやることが多く選手不足の議員団野球ではエースで4番でした。・・・ときどきは勝ち投手になります。
他には、写真、クラシック音楽鑑賞。将棋も好きですが、楽しむ機会がなく腕が鈍ってしまいました。ベートーヴェン「第九」合唱を18年以上歌い続けています。

このページの上部へ戻る

スポーツ万能の少年時代
TVのバイト記念撮影。この仕事で大阪万博にも行きました。
1977年の参院選挙対策本部で
東京都への要請行動
街頭で区民の皆さんに呼びかけ
ポジションはピッチャー。ときどきは勝ち投手になります。
  • Home
  • 取組実績
  • 政策とビジョン
  • 活動報告
  • プロフィール
  • イベント案内
  • 後援会
  • リンク
  • お問合せ・ご意見

佐藤ありつね事務所

〒114-0023
東京都北区滝野川2-43-3
Tel 03-5567-0095
Fax 03-3918-6770
メールはこちら

map